Q&A

◆ご質問一覧◆
 ≫お問い合わせページはこちら

 

 

■nanoCamp!!全般について

Q,私はボーダーですが、スキーヤーの友達と一緒にnanoCamp!!に参加できますか?

 

Q,基礎スキーの板しか持っていませんが、参加できますか?

 

Q,ツインチップ(フリースタイル用)の板とはなんですか?

 

 

■貸切キッカーCamp!!について

Q,貸切キッカーCamp!!に参加しようと思いますが、一度もジャンプした事がありません。大丈夫でしょうか?

 

Q,貸切キッカーCamp!!では、どのくらい技まで練習できますか?

 

Q,コーク720°や3D系のトリックを教えてもらえますか?

 

 

■ハーフパイプCamp!!について

Q,ハーフパイプに入った事がありませんが大丈夫ですか?

 

Q,ハーフパイプCamp!!は、どこまで教えてもらえますか?

 

Q,スーパーパイプとレギュラーパイプと何が違いますか?

 

Q,初心者向けのnanoCamp!!ですが、どうしてスーパーパイプを使用するのですか?

 

 

■プライベートCamp!!について

Q,プライベートCamp!!とは何ですか?

 

Q,プライベートCamp!!に親子2人だけで参加したいのですが、他の参加者と同じグループになりますか?

 

Q,プライベートCamp!!で1日にパイプとキッカーなど色々と教えてほしいのですが、可能でしょうか?

 

Q,スタンダードコースとプレミアムコースの違いを教えて下さい。

 

 

■オフトレCamp!!について

Q,オフトレCamp!!は、いつ、どこで行っていますか?

 

Q,オフトレCamp!!でも上達しますか?

 

Q,室内ゲレンデスノーヴァ羽島で滑るにはどんな持ち物が必要ですか?

 

Q,ウォータージャンプK-airで練習するには、どんな持ち物が必要ですか

 

Q,雪上でジャンプなどの経験がありません。ウォータージャンプや室内ゲレンデで初めてのジャンプに挑戦できますか?

 

 

■ジブについて

Q,ジブとは何ですか?

 

Q,ジブ(レールやBOXなど)Camp!!は、行っていますか?

 

Q,ジブレッスンについて、どのレベルからどんな事を教えてもらえますか?

 

 
■nanoCamp!!全般について
 
 
Q,私はボーダーですが、スキーヤーの友達と一緒にnanoCamp!!に参加できますか?

A, はい、ご参加いただけます。nanoCamp!!は、スキーとスノーボード合同キャンプですので、それぞれのカテゴリーのコーチがいます。マテリアルの違うそれぞれのスタイルを見て学ぶ事ができるのも魅力の1つです。プライベートCamp!!に関しては、1グループにつき、1名のコーチが担当しますので、スキーとスノーボードを分けさせていただいています。

 

 

 

Q,基礎スキーの板しか持っていませんが、参加できますか?

A,はい、参加できます。基本となるストレートジャンプ(真っすぐジャンプ)やグラブまでなら問題なく練習できます。180°や360°などのスピン系トリックを練習する場合は、ツインチップ(フリースタイル用)の板をお勧めします。

 

 

 

Q,ツインチップ(フリースタイル用)の板とはなんですか?

A,後ろ向きにも滑る事ができる板のこです。板のテール側もトップ側のように反った形状をしています。ちなみにスノーボードとスキーとではツインチップの概念が多少違います。スノーボードでは、見た目は同じようなフリースタイル用の板でもツインチップとディレクショナルという形状の違いから呼び名も違います。スキーでは、スノーボードで言うツインチップとディレクショナルを総称してツインチップと呼んでいます。スノーボードで言うツインチップ形状をスキーでは、リアルツインチップと呼ぶ場合もございます。

 

ご質問一覧にもどる▲

 

■貸切キッカーCamp!!について
 ≫貸切キッカーCamp!!ページへ

 

 
Q,貸切キッカーCamp!!に参加しようと思いますが、一度もジャンプした事がありません。大丈夫でしょうか?

A, 初級斜面を真っすぐ滑る事ができ、安全に止まる事ができる滑走技術でしたら安心してご参加いただけます。過去にジャンプ未経験の方がnanoCamp!!に多く参加され、そしてパークデビューされています。

初めてのジャンプに最適なオーリー台や1mキッカーから、技の練習に最適な3mキッカーなど数種類のジャンプ台がありますので段階を踏んで練習することができます。

 

 

 

Q,貸切キッカーCamp!!では、どのくらいの技まで練習できますか?

A,nanoCamp!!では、初めてのジャンプからグラブ、360°(横に1回転)くらいまでの技を目標に練習します。貸切キッカーCamp!!で用意するジャンプ台のサイズは、大きい台で3m程度です。

 

 

 

Q,コーク720°などの3D系のトリックを教えてもらえますか?

A,ウォータージャンプで行うオフトレCamp!!では、フリップ(宙返り)や3D系のトリックのレッスンをしています。 それ以外の雪上で行うキャンプでは、フリップ系や3D系のレッスンを行っておりません。

 

ご質問一覧にもどる▲

 

■ハーフパイプCamp!!について
 ≫ハーフパイプCamp!!ページへ
 
 
Q,ハーフパイプに入った事がありませんが参加しても大丈夫ですか?

A,ぜひ、ハーフパイプにデビューしましょう。目安として、中級コースをターンして滑られる技術でしたら安心してご参加いただけます。パイプを上達するためには最初の基本が大事です。nanoCamp!!のコーチ陣はパイプを得意とするコーチが多いのでご安心ください。

 

 

 

Q,ハーフパイプCamp!!は、どこまで教えてもらえますか?

A,エアーターンを目標にレッスンしています。グラブやスピンなどのトリックの土台となる基本、エアーターンを大事にしています。プライベートCamp!!では、エアーターンの基本からグラブ、初歩的なスピンまでレッスンします。

 

 

 

Q,スーパーパイプとレギュラーパイプとは何が違いますか?

A,サイズが違います。壁の高さが、スーパーパイプは約6m、レギュラーパイプで約4mです。雪のコンディション、時期などにより若干前後します。

 

 

 

Q,初心者向けのnanoCamp!!ですが、どうしてスーパーパイプを使用するのですか?

A,最初の基本を練習する際、あえてスーパーパイプを使用する時もあります。例えば、大きいパイプの方がR(アール)も大きくなりますので、パイプの中を滑る時にかかる身体への圧力もゆっくりになります。小さいパイプの方が遅いスピードでエアーターンができるので、練習内容や目的、その日のパイプのコンディションによって、レギュラーかスーパーのどちらかのパイプを使用します。

 

ご質問一覧にもどる▲

 

■プライベートCamp!!について
 ≫プライベートCamp!!ページへ

 

 
Q,プライベートCamp!!とは何ですか?

A,従来の大人数で行うnanoCamp!!とは違い、少人数制で行います。定員3名ですので、レッスン内容もさらに1歩踏み入れます。キッカー、ハーフパイプ、ジブの中からレッスン内容を選択していただき、内容に適したコーチが担当いたします。さらにプレミアムコースの設定がございますので、コーチとのマンツーマンや友達同士、親子、カップルの時間&空間を作る事もできます。コーチに見てもらいながらストイックに練習したい時やコーチを独占したい方、大事な人との空間を作りたい方に最適です。

 

 

 

Q,プライベートCamp!!に親子2人だけで参加したいのですが、他の参加者と同じグループになりますか?

A,プライベートnanoCamp!!には、『スタンダードコース』と『プレミアムコース』がございます。プレミアムコースを選択いただければ、他の参加者様と同じグループになる事はございません。スタンダードコースの場合、もし他に同じレッスン内容の方がいらっしゃいますと同じグループになる事もあります。

 

 

 

Q,プライベートCamp!!で1日にパイプとキッカーなど色々と教えてほしいのですが、可能でしょうか?

A,はい、可能です。その際は、プレミアムコースをお選び下さい。お申込時に専用フォームにて、レッスン内容についての詳細をご入力下さい。スタンダードコースでは、キッカー、パイプ、ジブの中からレッスン内容を1つお選びいただきます。予めご了承下さい。

 

 

 

Q,スタンダードコースとプレミアムコースの違いを教えて下さい。

A,『スタンダードコース』は、お1人でのお申込みになります。レッスン内容は、キッカー、ハーフパイプ、ジブからお1つお選びいただけます。同じ日に同じレッスン内容の方がいましたら、定員3名の範囲内で他の参加者様と同じグループになる場合がございます。

『プレミアムコース』は、お1人または2人以上のグループでのお申込みになります。同じ日にレッスン内容の同じ方がいても同一グループになる事はございません。基本、定員は3名ですが、4名さま以上で参加希望される場合は、一度ご相談下さいませ。レッスン内容に関しても、ご要望がございましたらご相談下さい。

※お連れ様と『スタンダードコース』にお申込みされる場合は、その旨をお伝えください。同グループになるよう調整させていただきます。またお連れ様3名で同じレッスン内容にお申込みいただく場合は、『プレミアムプラン』の方がお得にご参加いただけます。

 

ご質問一覧にもどる▲

 

■オフトレCamp!!について
 ≫オフトレCamp!!ページへ
 
 
Q,オフトレCamp!!は、いつ、どこで行っていますか?

A,6月から11月のオフシーズン期間にウォータージャンプK-airと室内ゲレンデスノーヴァ羽島にて月に1回ずつ毎月開催しています。お申込の際は、こちらのページをご覧下さい。

 

 

 

Q,オフトレCamp!!でも上達しますか?

A,はい、上達します。ウォータージャンプでは着地がプールですので、雪上ではトライできない技にチャレンジできます。室内ゲレンデは、人工雪ですのでシーズン中の雪の上とほぼ同じ感覚で練習できます。オフの間に、これらの施設に行く事のよって、シーズン中に覚えた基本や技などを忘れずに次のシーズンにインする事ができます。

 

 

 

Q,室内ゲレンデスノーヴァ羽島で滑るにはどんな持ち物が必要ですか?

A,スキー場で滑りに行く持ち物、服装で大丈夫です。スキーヤーの方でストックを使用される方は、先端部分にキャップ(施設にて販売)を装着しなければなりません。大きなジャンプ台を飛ぶ場合、ヘルメットが必要です。

スノーヴァ羽島HP:http://www.snvh.co.jp/MC/

 

 

 

Q,ウォータージャンプK-airで練習するには、どんな持ち物が必要ですか?

A,服装については、ウェットスーツやサーフパンツ、ラッシュガードを着て安全性のため肌が出ないようにする必要があります。軍手などの手袋も身につけます。他にヘルメットとライフジャケットが必要です。道具は、雪上で滑る時と同じ道具を使用しますが、水に浸かっても良い物にしましょう。これらの道具は施設にてレンタルする事ができます。詳しくは、施設のホームページをご覧下さい。

ウォータージャンプK-airHP:http://www.waterjump.biz/k-air/

 

 

 

Q,雪上でジャンプなどの経験がありません。ウォータージャンプや室内ゲレンデで初めてのジャンプに挑戦できますか?

A,雪上で中級斜面を真っすぐ滑る事ができ、安全に止まる事ができる滑走技術でしたら安心して挑戦する事ができます。初めてジャンプする際は、無理をせず段階を踏んで練習する事をおすすめします。これまでにオフトレCamp!!をきっかけにジャンプデビューされた方が多くいらっしゃいます。ぜひ、nanoCamp!!にご参加下さいませ。

 

ご質問一覧にもどる▲

 

■ジブについて
 ≫プライベートCamp!!ページへ
 
 
Q,ジブとは何ですか?

A,ジブとは、BOX(長方形の箱のような物)やレール(階段の手すりのよな物)などの上を滑ったりする事です。こちらの動画を参考にして下さい。

【参考】nanoHow-to -ジブデビュー- SKI編

【参考】nanoHow-to -ジブデビュー- SB編

 

 

 

Q,ジブ(レールやBOXなど)Camp!!は、行っていますか?

A,現在、ジブCamp!!は行っておりませんが、シーズンに数回行う貸切パークCamp!!で、ジブの初心者向けレッスンをしています。もしくはプライベートレッスンにてジブレッスンの設定がございます。ジブをする際は、板に多少なりともキズが付きますので予めご了承ください。

※貸切パークCamp!!については、貸切キッカーページをご覧下さい。

 

 

 

Q,ジブレッスンについて、どのレベルからどんな事を教えてもらえますか?

A,未経験者・初心者を対象としています。初めてジブに挑戦する方やBOXに入れるけどレールに入れない方など向けにレッスンをしています。現在、貸切パークCamp!!とプライベートCamp!!でジブレッスンの設定がございます。

 

ご質問一覧にもどる▲