初めての方へ

 

 nanoCamp!!のホームページをご覧下さりありがとうございます。

 

 2010年、奥美濃エリアを中心に活動するスキー、スノーボードのライダーが集まり“ジャンプ未経験の方や初心者でも安心して参加できるレッスン会を・・・”というコンセプトでnanoCamp!!がスタートしました。当初、各ライダーとミーティングを重ねる中で、『初めてジャンプ台に挑戦する方にとって安心して練習ができ、まわりを気にせずに集中できる環境が必要』ということに気づきました。そして形になったのが現在のメインキャンプでもある貸切キッカーCamp!!です。現在、ハーフパイプCamp!!からプライベートCamp!!、1年通して上達していただけるようオフトレCamp!!など様々なレッスン会を企画しています。

 最近では、ソチ五輪でスロープスタイルとハーフパイプが正式種目(スノーボードハーフパイプは長野五輪から)に加わり、日本人選手の活躍を通して、これらの新しいジャンルをテレビ等で初めて知ったという方が大勢いたと思います。nanoCamp!!に参加される方の中で「ジャンプ未経験だけど、テレビで見てカッコ良かったので、やってみたい!」という声もある程でした。また、経験者でも360°(横に一回転する技)を目標にレッスンをしています。初心者の方、360°を目指す方にも共通して基本の大事さを伝えています。そして、1回のnanoCamp!!に多くの方が参加され、1人では味わえない雰囲気を感じるのも魅力のひとつとも言えるでしょう。

 

 これまでにnanoCamp!!をきっかけにジャンプデビュー、パークデビューをされた方が多くいらっしゃいます。そして、その方達が新たな楽しみを発見された事を考えると嬉しく思います。

 

 今後も初心者にやさしいnanoCamp!!であるように心がけていきます。

 

2014年8月吉日

マネージャー 桑原 裕希